コンディショニングカイロとは?

体調管理のための整体です。

練習後や本番(大会)前などに受けることで『本人も気づかないような体の歪み』が矯正され、故障の予防やパフォーマンスの向上、モチベーションの向上などアスリートの『体調管理』のための整体(=カイロプラクティック)です。

私は、10年以上に渡り『姿勢の専門家(カイロプラクター)』として、下は小学生から上は90歳を超える人の肩や腰などの症状を改善すべく施術してきました。

その中に少数ですが、“スポーツ選手”がおり、その多くは腰痛を訴えていました。

施術後の感想を聞くと、腰痛が良くなっているのはもちろんなんですが、競技における“変化”をあげる人がいました。

例えば、
●スキーのインストラクター(30代男性)
『最初、感覚的なズレを感じ、そのズレを調整するのに少しかかったが、その後は左右のバランスが良くなり滑りやすくなった。』

●少林寺拳法をしている人(三段・20代女性)
『身体の重心が真ん中にきて、両方の足にしっかり乗れている感じになった。』

などの感想を頂きました。

このように『体のバランスが良くなったと』いう声から『痛みなどの症状がない場合でも、身体の歪みが原因でパフォーマンスが低下しているのではないか?』と考えました。

そこで、6年前から酪農学園大学少林寺拳法部の学生達の協力で検証したところ、身体の歪みを矯正することでパフォーマンス向上につながる可能性を確認しました。

『可能性』としたのは、全ての部員が実感したわけではないからです。

傾向としては競技歴の長い人(有段者)は変化を実感しやすく、反対に競技歴の短い人(大学入学後に始めた人)は、体がスッキリ軽くなったことは分かっても、動き等やパフォーマンスの変化自体は分からないようでした。

つまり、常に自分の体と向き合い、調子はもちろん体の使い方や関節の動きなどを意識している人ほど大きな変化と感じられると思います。

専用サイト⇒コンディショニングカイロ受けたい

あなたの体調管理のために

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする